Feb25th

チェコ共和国

Top / チェコ共和国

チェコ共和国は第三次世界大戦によりドイツ第三帝国から独立した新興国。

住民

スラヴ系のチェコ人並びに少数のドイツ人が存在する。

歴史

第一次世界大戦にてチェコスロヴァキア共和国として独立するが30年代にナチスドイツに併合されてしまう。第三次世界大戦を経て独立運動が活発化し、ついに独立に成功する。

文化

政治

国民議会を立法機関とし国民議会を通じて選出される革命評議会議議長がチェコ共和国の行政をつかさどる。独立し国民裁判が存在し、三権分立が成り立っている。 また共和国の名目上の国家元首として共和国大統領職が存在する。選出方法に関してはチェコ国籍を有する20代以上の男女に被選挙権並びに選挙権を持つ。

外交

国交樹立 中華民国

軍事

チェコ国民軍が唯一の国軍とし、国民陸軍、国民空軍の二つの部門に分かれている。

準軍事組織

警察省警備局警備部管理隊

チェコ共和国における暴徒鎮圧部隊、戦時には憲兵隊に組み込まれる。暴徒鎮圧の名の下に重武装の組織犯罪グループとの検挙活動も管轄している。このことから警察省刑事部集団犯罪取締課との激しい検挙合戦がはじまり、結果警察組織というより準軍隊に似合った組織が出来上がった。